元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事

2009年03月05日

ちゃんこ鍋

食品 料理レシピ 鍋料理
ちゃんこ鍋
http://kakomutame.seesaa.net/article/115136243.html

今回ご紹介します鍋料理レシピは、「ちゃんこ鍋」です。大人数で手軽に食べることができ、しかもおいしいのに安いということで力士の間ではおなじみの鍋ですが、私たちにとってはなかなか食す機会がありませんよね。ちゃんこ鍋のちゃんこの由来は様々ありますが、ここでは相撲協会の説をとりあげます。相撲協会では、長崎に伝わった中華鍋チャンクオから由来したと説明しています。
このちゃんこ、私たちの間ではちゃんこと聞けば鍋ですが、実は力士が作る料理はすべてちゃんこという名前になるそうです。我が家に力士がいて、例えば夕食がカレーでそれをその力士が作ったとなれば、カレーはちゃんこに早変わりということでしょうか。面白い話です。さて、今回の鍋料理レシピには、ウインナーが入ります。これは以前某力士がちゃんこ鍋をテレビ企画で披露した際に隠し味として入れていましたので、ぜひその隠し味を真似てみましょう。では、はじめます。

ちゃんこ.jpgちゃんこ鍋
材料:鶏肉(もも)...200g 
長ねぎ...1本 白菜...4分1個 
ごぼう...適量 人参...適量 
シラタキ(小)...1袋 木綿豆腐...2分の1丁 
油揚げ...1枚 かまぼこ...3枚 
ウインナー...3本 だし汁...3カップ
料理酒...2分の1カップ おろし生姜...少々 
しょうゆ...少々 塩...少々

作り方
1、まず、白菜、木綿豆腐、長ねぎを食べやすい大きさに切りましょう。ごぼうはささがきにし、鶏肉はそぎ切りにします。かまぼこ、ウインナーは半分に切り、人参は火が通りやすいように薄切りにしましょう。
2、しらたきは少し茹でておき、油揚げは熱湯で油抜きしてから食べやすい大きさに切ります。
3、鍋にだし汁、塩、おろし生姜、しょうゆ、料理酒を加えて煮立たせます。
4、煮立ったところで、鶏肉、長ねぎ、白菜、ごぼう、人参、しらたき、木綿豆腐、油揚げ、ウインナー、かまぼこをすべて入れましょう。
5、火が通ればできあがりです。

ウインナーが隠し味のおいしいちゃんこ鍋を召し上がってください。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


posted by 食品 料理レシピ 記録の細道 at 09:50| Comment(0) | 鍋料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月28日

餃子鍋

食品 料理レシピ 楽しく囲む鍋料理
餃子鍋
http://kakomutame.seesaa.net/article/114741265.html
餃子鍋.jpg

究極「宮」の味「宇都宮餃子専門店」

⇒この記事を読んで見る
posted by 食品 料理レシピ 記録の細道 at 10:18| Comment(0) | 鍋料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

鍋料理 カニ鍋

食料 料理レシピ 鍋料理
カニ鍋





今回ご紹介します鍋料理レシピは、「カニ鍋」です。カニは低脂肪、低カロリーでダイエットに適している食材です。また、カニは身だけではなく甲羅にも栄養があり、免疫力を高め、腸の働きを整える作用があります。殻に対しての身の量が少ないことは、もしかしたらカニの栄養が甲羅のほうへ多く運ばれているからでしょうか。そんな身から甲羅まで栄養に溢れているカニですが、なかなか手軽には味わうことが難しい高価なものです。白菜や豆腐などの具材にカニの味がしみ込む鍋なら、ご家族皆様で満腹になること間違いなしです。
では、かに鍋料理レシピのご紹介です。

カニ鍋
材料:毛ガニ...1杯 白菜...4分の1個 人参...適量 木綿豆腐...2分の1丁 長ねぎ...1本 ごぼう...適量 味噌...適量 だし汁...3カップ
作り方
1、まず、カニを適当に切り分けましょう。不要な部分を取り除きましたら、鍋にだし汁を入れてカニを茹でます。少し茹でましたら、カニを取り出し、汁は一度こしましょう。
2、白菜、木綿豆腐、長ねぎは食べやすい大きさに切り、人参はイチョウ切りにします。ごぼうはささがきにしましょう。
3、鍋にあらかじめこしておいた汁を入れて、そこへ味噌を加えて溶かします。溶けたところで、カニ、白菜、人参、木綿豆腐、長ねぎ、ごぼうを加えて煮込みます
4、全体に火が通れば出来上がりです。

今までここに載せましたレシピには大事な調味料が抜けています。それは、料理する皆様一人一人の愛情です。愛情は何ものにも代え難いスパイスです。鍋の出来上がりの際はその愛情をたくさん振りかけてこの鍋料理レシピを完成させてください。このレシピによって、皆様の心と体が少しでも温まりますように


ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

posted by 食品 料理レシピ 記録の細道 at 08:53| Comment(0) | 鍋料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

水炊き


今回ご紹介する鍋料理レシピは、「水炊き」です。

今回は鶏がら(粉末)を使いますが、本来は鶏肉をだしで煮たものを水炊きと言います。この水炊きは、もともと福岡の郷土料理として知られています。




鶏肉が博多に多く集められ、そこへ中国風の調理法が入ってきたことが始まりとなり、水炊きは別名博多煮とも言われています。
鶏肉を食べてから、豆腐や野菜を食べて最後に雑炊で締めくくるという食べ方が正式とされています。鶏肉を食べてから野菜という順番はさておき、最後に雑炊を食べるという締めは今とかわりませんね。

今回ご紹介します鍋料理レシピは、味の主張がそれほど強くないのでさっぱりと食べることができますし、もし残ってしまっても味の変更が可能な鍋です。
では、はじめましょう。

●水炊き

材料:
・鶏肉(もも)...3枚 
・白菜...2分の1個 
・長ねぎ...1本 
・しいたけ...3個 
・しめじ...1パック 
・絹ごし豆腐...1丁
・春雨...適量 
・水...2リットル
・鶏がら(粉末)...大さじ3
・しょうゆ...大さじ2


作り方

1、まず鶏もも肉を食べやすい大きさに切りましょう。白菜も食べやすい大きさに切り、ねぎは2,3cm位の長さにします。
2、しいたけは半分に切り、しめじは石づき(下の部分)をとっておきましょう。豆腐は食べやすい大きさにして、春雨は熱湯で茹でておきます。
3、鍋に水と鶏もも肉を入れてアクが出てくるまで少し煮ます。アクが出てきたらきれいにとって、そこへ白菜、長ねぎ、しいたけ、しめじを加えます。
4、また少し煮てから、豆腐と春雨を加えて、白菜に火が通ってきたところで、鶏がら、しょうゆを加えます。味見をして少し薄いようなら塩を加えても構いません。
そのまま食べても、ポン酢やゆずこしょうなどで食べてもおいしくいただけるでしょう。


【九州直送】ラーメン、明太子、もつ鍋等!【くいもんや(qimonya)】

posted by 食品 料理レシピ 記録の細道 at 11:30| Comment(0) | 鍋料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月10日

キムチ鍋


冬も本番。寒くなってスーパーに湯たんぽやカイロなど冷えた体を温かくする商品が並んでいると、食べたくなるものもあったかい鍋ものでしょう。
鍋は特に難しい料理ではないですし、その名の通り鍋さえ使えば鍋料理です。入れる具と調味料によって鍋レシピは無限に広がります。ご家庭の料理は意外とワンパターンになりがちで、鍋料理もそのひとつかもしれません。
ここでは、そんなパターン化したメニューを一新するべく「鍋」のいろいろなレシピをご紹介します。目安量としては2〜3人前になります。

では、今回の鍋料理レシピのご紹介です。
今回ご紹介しますレシピは、「キムチ鍋」です。

キムチと言えば、韓国では毎日の食卓に欠かせないものですが、日本ではそこまで頻繁に食べるものではありません。
しかしこのキムチ、実はダイエット効果があると最近注目されています。キムチに入っているトウガラシには、カプサイシンという体内の代謝を良くする成分が含まれていて、それが脂肪を燃焼させるのです。
さらに、キムチに入っているにんにくには、アリシンも入っています。
アリシンは、糖質をエネルギーへと変えます。キムチを食べると体中がぽかぽかとしてくるのはこのカプサイシンとアリシンの働きによるものだったのです。
では、そんなダイエット効果もあるキムチ鍋を作りましょう。
キムチ鍋090108jpg
●キムチ鍋
材料:
・白菜...200g 
・キムチ...100g 
・豚肉...200g 
・木綿豆腐...1丁 
・長ねぎ...1本 
・生しいたけ...適量 
・水...4カップ 
・だし入りみそ...100g 
・ニンニク...小さじ1 
・コチュジャン...大さじ2 
・赤トウガラシ...半分



作り方
1、白菜と豚肉を食べやすい大きさに切りましょう。豚肉はバラ肉でもこま切れでもお好きなもので構いません。

2、木綿豆腐も同じように食べやすく切りますが、あまり細かくしないように気をつけてください。少し大きめに切っておくと、鍋から取り出しやすいでしょう。

3、長ねぎは大きめに切り、しいたけは4等分に切りましょう。

4、鍋に水を入れて、そこへ味噌とにんにく、コチュジャントウガラシを入れます。
にんにくはすりおろしても、細かく切ってもどちらでも構いません。
トウガラシは辛いものが苦手な方は入れなくとも構いませんし、
入れる場合は細かく切ってから入れてください。

5、すべてが溶けたところで、白菜とキムチと豚肉を加えます。

6、豚肉に火が通ってきましたら、木綿豆腐長ねぎ、しいたけを入れます。
全体に火が通ったら、完成です。お好みによってここでおろしにんにくをさらに足してもおいしいでしょう。


北海道の新鮮をお届け






posted by 食品 料理レシピ 記録の細道 at 23:33| Comment(0) | 鍋料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康TOPページ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。