元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事

2009年01月31日

雪んこクッキー

食品 料理 レシピ
雪んこクッキー


子供のもぜひ、作ってあげてくださいね♪
手軽に作れる簡単クッキー「雪んこクッキー」のレシピをご紹介します。
ふわっと軽いクッキー生地に真っ白に粉砂糖をふり、雪がふったようなクッキーです。サクッとかじると、中からラムレーズンの香りがほんのりと!おしゃれなティータイムにピッタリのクッキーです。

雪んこクッキー レシピ

◆材料(30個分)
●薄力粉・・・120g
●砂糖・・・25g
●バター・・・90g 
●卵黄・・・1/2個分
●バニラエッセンス・・・少々
●塩・・・少々
●レーズン・・・60個
●粉砂糖・・・適量
●ラム酒・・・適量

◆下ごしらえ
1.薄力粉はよくふるっておきます。
2.バターは室温に戻します。
3.レーズンはラム酒に浸します。
4.天板にクッキングシートかアルミホイルを敷き、薄くサラダ油をひきます。
5.オーブンを170℃に熱しておきます。

◆つくり方
1.バターを泡だて器で白っぽく、クリーム状になるまでよく練ります。
2.1に砂糖と塩を加えて混ぜ、卵黄を加えてさらに混ぜます。
3.2にバニラエッセンスを加えて混ぜたあと、薄力粉を入れて粉っぽさが消えるまで全体をさっくりと混ぜます。
4.3の生地を直径2cmくらいのボール状に手で引きちぎり、中にレーズンを2つずつ入れて丸め、天板に並べます。
5.170℃に熱したオーブンで、10分焼きます。
*焼き色はつけないように!
6.粗熱が取れたら、粉砂糖をたっぷりとふります。


長野の農産物・特産物の販売「ありがた屋NAGANO」



posted by 食品 料理レシピ 記録の細道 at 09:19| Comment(0) | 簡単クッキーレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

ラング・ド・シャ

簡単クッキーレシピ
ラング・ド・シャ
手軽に作れる簡単クッキー「ラング・ド・シャ」のレシピをご紹介します。
バターたっぷりのさくさくしたクッキーです。軽い歯ざわりの優しい味は、紅茶にピッタリです。ラング・ド・シャjpg
ラング・ド・シャ レシピ
◆材料(30個分)
●バター・・・100g
●粉砂糖・・・100g
●卵白・・・3個分
●小麦粉・・・80g
●塩・・・少々
●バニラエッセンス・・・少々




◆つくり方
1.バターは室温で柔らかくし、ボールのなかで泡だて器でクリーム状に練ります。
2.1に粉砂糖、塩を入れて、よくすり混ぜます。
3.2に卵白とバニラエッセンスを加えて混ぜ、最後に小麦粉を加えてなめらかになるまでよく混ぜ合わせます。
4.絞り出し袋に、口径7mmの丸口金をつけます。3の種を入れ、天板に丸く絞り出します。生地が広がるので間隔をとって並べます。
5.180度に熱したオーブンで、4に焼き色がつくまで焼きます。熱いうちに金網にとって冷まします。


ちょっと応用

☆天板に絞り出したときに、表面にアーモンドやピーナッツの砕いたものをふりかけてもおいしいです。

☆焼きあがって熱が取れたラング・ド・シャを2枚1組にして、間に生クリーム、カスタードクリーム、チョコレートクリームを挟んでもgood!ジャム類もいいですね。


参考記事リンク⇒簡単!クッキーレシピ

【ちょっと特別な日には………】食卓に『最高のチーズ』を並べてみませんか





posted by 食品 料理レシピ 記録の細道 at 15:51| Comment(0) | 簡単クッキーレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

アーモンドスライスブラウニー




手軽に作れる簡単クッキーレストラン「アーモンドスライスブラウニー」のレシピをご紹介します。

ブラウニーは、アメリカの伝統的なチョコレートのお菓子です。しっとりとした口当たりのクッキーとケーキの中間のお菓子です。アーモンドスライスの軽い歯ざわりとのミスマッチ?を楽しんでください。

アーモンドスライスブラウニー レシピ

◆材料(20cm×20cmの角型1台分)
●薄力粉・・・50g
●ココアパウダー・・・10g
●ベーキングパウダー・・・小さじ1/2
●板チョコ・・・100g
●無塩バター・・・80g
●砂糖・・・80g
●塩・・・ひとつまみ
●アーモンドスライス・・・80g
*アーモンドを薄くスライスしてもOK!下に紙を敷いてその上で切るとあとで集めやすいです。


◆下ごしらえ
1.粉類(薄力粉、ココアパウダー、ベーキングパウダー)を合わせてからふるいにかけます。
2.アーモンドを軽くロースとします。
*紙の上に広げ、電子レンジで1分加熱してもOK!
3.ボウルにチョコレートを細かく刻んで入れ、バターを合わせて湯せんにかけます。
〈*参照 ミニ辞典 湯せん〉
鍋に熱湯を沸かしたなかに、一回り小さな鍋やボウルを入れてそのなかで素材を調理する方法。
4.型の底にオーブンシートを敷きます。
*角型がなくても、20cm四方の箱型を紙で手作りしても大丈夫です。紙は2枚重ねがいいでしょう。

◆つくり方
1.卵を割りほぐし、砂糖と塩を加えて全体が白っぽくなるまでよく泡立てます。
2.湯せんにかけたチョコレートとバターを加えて混ぜます。
3.ふるった粉類を2に入れ、さっくりと混ぜます。
*粉を加えたらあまり練らないこと。
4.アーモンドを加えます。
5.型に生地を流しいれ、表面を平らにします。
6.180度のオーブンで約20分焼きます。
7.焼きあがったら、オーブンシートごと取出し、冷めてから切ります。
*オーブントースターを用いるときはアルミホイルをかぶせて時間を少なくします。




手軽なアーモンドスライスブラウニー


posted by 食品 料理レシピ 記録の細道 at 10:49| Comment(0) | 簡単クッキーレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

バレンタインデーのチョコレート事情



女性から男性へ、心をこめてチョコレートを贈る日である「バレンタインデー」
もうすぐやってくるバレンタインデーについて、あれこれ計画をたてている人もいるのではないでしょうか。


小樽スイート生チョコレート24粒入
一般的に、バレンタインデーに贈るプレゼント事情は、どのようになっているのでしょう。
バレンタインデーに贈るチョコレートには、「本命チョコ」だけでなく、「義理チョコ」がありますよね。義理チョコの中でも、父親に贈る「親チョコ」、日頃お世話になっている人に贈る「世話チョコ」などそれぞれ呼び名があるようです。
義理チョコを贈る人はたくさんいるように思いますが、統計によるとチョコレートを贈る約80%の人が本命の相手だけに贈っているようです。義理チョコのみを贈っている人と両方贈っている人はそれぞれ約30%となっていますよ。

気になるのが、チョコレートの相場ですよね。
義理チョコレートの平均額は600円程度です。
本命チョコレートは、義理チョコレートの3倍の額で1500円程度となっていますよ。
本命チョコレートはデパートや百貨店で購入している人がほとんどです。

プレゼント、贈答品に最高級チョコレートはいかが?
最近では義理チョコや本命チョコ以外にも「友(とも)チョコ」や「マイチョコ」と呼ばれるチョコレートもあります。
友チョコは、女性のお友達同士で交換するチョコレート、マイチョコは自分へのご褒美としてのチョコレートです。
友チョコの平均額は1000円程度、マイチョコの平均額は1200円程度だそうですよ。義理チョコレートよりもはるかに高い金額となっていますね。
もともと女性は甘いものが好きな人が多いため、バレンタインデーには特別に自分も高価なチョコレートを楽しみたい、と考える人が多いことが分かりますね。



世界チョコレートアワード 3年連続金賞を受賞 AMEDEI


posted by 食品 料理レシピ 記録の細道 at 16:55| Comment(0) | 簡単クッキーレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

フルーツはちみつクッキー





手軽に作れる簡単クッキー「フルーツはちみつクッキー」のレシピをご紹介します。
天板いっぱいに敷き詰めたクッキー生地の上に、はちみつでからめた盛りだくさんのフルーツをのせて焼きます。フルーツはちみつは、ケーキやビスケット、ヨーグルトのトッピングとしてもGood!レシピをマスターしていろいろに活用してください!



フルーツはちみつクッキー レシピ

◆材料(20×20cmの角型1枚分)
☆生地
●薄力粉・・・200g(カップ2)
●バター(無塩)・・・90g
●砂糖・・・30g
●はちみつ・・・30g
●卵・・・1個
●ベーキングパウダー・・・小さじ1/4
●バニラエッセンス・・・少々


☆フルーツはちみつ
●グラニュー糖・・・50g
●はちみつ・・・25g
●バター(無塩)・・・40g
●生クリーム・・・50cc
●ドライフルーツ(レーズン、オレンジピール、プラム、ドレンチェリー、など)



◆下ごしらえ
1.天板の上にクッキングシートをきっちりと敷きます。
*角型がなくても、20cmの箱型になるように半紙などを2枚重ねて4隅をホッチキスでとめれば型の完成!
2.ボウルにバター(無塩)を入れて、室温に戻します。
3.薄力粉とベーキングパウダーを合わせてよくふるいます。
4.ドライフルーツをそれぞれ粗みじんにします。

◆つくり方
☆土台のクッキーづくり
1.バター(無塩)を白っぽくなるまで泡だて器でよく練り、クリーム状にします。
2.1に砂糖とはちみつを混ぜ、砂糖が溶けるまでよく混ぜます。
3.2に溶きほぐした卵を少しずつ混ぜていきます。バニラエッセンスを数滴たらして、さらに混ぜます。
4.3に、薄力粉とベーキングパウダーを合わせたものを入れて、こねないように全体をさっくりと混ぜ合わせます。
5.4をひとつにまとめ、ラップで包んで冷蔵庫で30分休ませます。
6.天板に4の生地を均一の厚さになるよう、まんべんなく敷き詰めます。
7.6の生地全面にフォークで空気穴をあけ、170℃に熱したオーブンで15分焼きます。

☆はちみつフルーツづくり
1.小さな鍋にバター(無塩)、グラニュー糖、はちみつ、生クリームを入れて弱火にかけ、とろみがつくまで煮詰めます。
2.1に刻んだドライフルーツを加えて混ぜます。

☆仕上げ
1.焼きあがったクッキー土台の上に、はちみつフルーツを流し込み、ゴムべらで手早く広げます。
2.1を再度、180℃に熱したオーブンで15分焼きます。
3.熱いうちに、お好みのサイズに切り分けます。


【ちょっと特別な日には………】食卓に『最高のチーズ』を並べてみませんか



posted by 食品 料理レシピ 記録の細道 at 08:56| Comment(0) | 簡単クッキーレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

ロッククッキー

手軽に作れる簡単クッキー「ロッククッキー」のレシピをご紹介します。
成形がいらない、簡単クッキーです。「適当な」大きさに、生地をつまんで天板の上に置いていくだけです。ロックとは「岩」という意味。ごつごつした岩がごろんごろんと転がっているところをイメージしてください。


ロッククッキー レシピ

◆材料(40個分)
●薄力粉・・・200g(カップ2)
●バター(無塩)・・・100g
●砂糖・・・50g(大さじ6弱)
●卵・・・50g(1個)
●ベーキングパウダー・・・6g(小さじ2弱)
●レーズン・・・30g
●ピーナッツ(またはアーモンド、など)・・・30g

*そのほか
・サラダ油・・・少々
・ラム酒・・・少々

◆下ごしらえ
1.オーブンは180℃に熱しておきます。
2.薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるっておきます。
3.ピーナッツを荒く刻みます。
4.レーズンはラム酒に浸します(お子さんの場合は、水でOK!)

◆つくり方
1.室温に戻したバターをボウルに入れ、クリーム状になるまで練ります。
*バターは溶かさないようにすることが大切。
2.1に砂糖と、ときほぐした卵を入れてよく練り合わします。
3.2にふるった薄力粉とベーキングパウダーを入れて、全体をさっくりと混ぜます。
4.3にレーズンとピーナッツを混ぜ合わせます。
5.生地を指でつまんで、40個程度にわけ、サラダ油をひいた天板に間隔をあけて並べます。
*天板にクッキングシートかアルミホイルを敷くとGood!
*きれいに丸めず、あえてゴツゴツとした感じを残したほうが「ロック(岩)」らしくなります。
6.180℃に熱した15分、オーブンで色がつくまで焼きます。






posted by 食品 料理レシピ 記録の細道 at 23:00| Comment(0) | 簡単クッキーレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月11日

簡単クッキーレシピ「ボックスクッキー」

手軽に作れる簡単クッキー「ボックスクッキー」のレシピをご紹介します。
生地を棒状にしてラップに包んでから切って作るクッキーです。生地を絞りだしたり、型抜きする必要がなく、手軽に作れます。

ボックスクッキー
ボックスクッキーjpg

◆材料(4cm大のものを30個分)




●薄力粉・・・300g
●バター(無塩)・・・240g
●粉砂糖・・・120g
●卵黄・・・2個分
●塩、サラダ油・・・各少々
*バターに塩が含まれているときは、塩は不要。


◆つくり方

1.バターは室温に戻し、薄力粉はふるっておきます。

2.ボウルに1のバターを入れ、泡だて器で白っぽくなるまでクリーム状に練ります。

3.2に粉砂糖を加え、もったりしてきたら塩を加えます。

4.ときほぐした卵黄を3に加えます。

5.4に薄力粉の1/3量を加えて、泡だて器でよく混ぜたあと、残りの薄力粉を加えて木べらでざっくりと混ぜ合わせます。

6.5の生地をラップに包み、冷蔵庫で少し休ませたあと、ラップに包んだまま転がして筒状に形をととのえます。

7.6の生地をもう一度冷蔵庫で冷やして、固めたあと、厚さ5mmに切ります。

8.7の切った生地をラップに包み、冷凍します。

9.天板にサラダ油を塗り、8の生地を凍ったまま並べます。180度に熱したオーブンに並べ、15分ほど焼きます。

ちょっと応用!
ココア(上記の材料で40g)を薄力粉(260g)に混ぜて、同様に焼きます。ココアクッキーになります。

参考記事リンク⇒簡単クッキーレシピ




posted by 食品 料理レシピ 記録の細道 at 13:28| Comment(0) | 簡単クッキーレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

簡単クッキー「ラング・ド・シャ」

手軽に作れる簡単クッキー「ラング・ド・シャ」のレシピをご紹介します。
バターたっぷりのさくさくしたクッキーです。軽い歯ざわりの優しい味は、紅茶にピッタリです。

ラング・ド・シャ レシピ
クッキーjpg



◆材料(30個分)
●バター・・・100g
●粉砂糖・・・100g
●卵白・・・3個分
●小麦粉・・・80g
●塩・・・少々
●バニラエッセンス・・・少々



◆つくり方
1.バターは室温で柔らかくし、ボールのなかで泡だて器でクリーム状に練ります。
2.1に粉砂糖、塩を入れて、よくすり混ぜます。
3.2に卵白とバニラエッセンスを加えて混ぜ、最後に小麦粉を加えてなめらかになるまでよく混ぜ合わせます。
4.絞り出し袋に、口径7mmの丸口金をつけます。3の種を入れ、天板に丸く絞り出します。生地が広がるので間隔をとって並べます。
5.180度に熱したオーブンで、4に焼き色がつくまで焼きます。熱いうちに金網にとって冷まします。


ちょっと応用

☆天板に絞り出したときに、表面にアーモンドやピーナッツの砕いたものをふりかけてもおいしいです。

☆焼きあがって熱が取れたラング・ド・シャを2枚1組にして、間に生クリーム、カスタードクリーム、チョコレートクリームを挟んでもgood!ジャム類もいいですね。


参考記事リンク⇒簡単!クッキーレシピ





posted by 食品 料理レシピ 記録の細道 at 22:35| Comment(0) | 簡単クッキーレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康TOPページ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。