元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事

2008年12月26日

お手軽伊達巻き



お正月料理の中で何が一番好きですか?

元旦の食卓に並べられたおせち料理の中で、わりと早くに欠品状態になってしまうものに伊達巻きがあります。

お正月料理と言うと保存性を考えて濃い味付けのものであったり、お酒のおつまみになるようなものであったりと、大人向けのメニューが多くなってしまうのですが、そんな中でも伊達巻きは子どもにも人気のある一品です。

もともとは「カステラかまぼこ」と呼ばれていたようで、確かにカステラとかまぼこを足して2で割ったような味、香り、食感ですよね。

またレシピを見ても、カステラかまぼこと言われるのも納得という材料が揃っています。

本格的な伊達巻きのレシピでは、むきえびや魚の白身をすりつぶすなどして作りますが、ここではもっと手軽に、はんぺんを使ったレシピを紹介します。

また市販品の伊達巻きでは甘すぎて口に合わない、という人にも喜んでもらえる甘さ控えめのレシピになっています。
手作り伊達巻jpg
材料:
・はんぺん…1枚
・卵…4個
・はちみつ…40g
・みりん…大さじ1
・塩…ひとつまみ
・しょうゆ…小さじ1/3、だし汁…大さじ2

作り方
 1.はんぺんは適当な大きさにちぎり、フードプロセッサーかミキサーに他のすべての材料とともに入れ、なめらかになるまで十分に攪拌します。

 2.オーブンシートを敷いた天板に「1.」を流しいれ、200℃に温めたオーブンで20分ほど焼きます。

 3.焼色がつけば、オーブンから取り出し、焼色がついた面が下になるように鬼すだれ(なければ普通の巻きすでOK)に置き、オーブンシートを外して端から巻いていきます。

 4.きっちり巻いたら3箇所ほどを輪ゴムで止めてそのまま冷まします。

このレシピの分量では、大きな天板の場合、焼き上がりが薄めになってしまうかもしれません。

逆に18cm角型や玉子焼き器では、巻けないことはありませんが厚めに仕上がると思います。


≫お正月料理おせちの品目≪









=========================================
味の違いが分かる!旬食材「おためしセット」【送料無料】
「子供に安心して食べさせられる」食品宅配Oisix
たっぷり入って1980円〜(税込)
=========================================

posted by 食品 料理レシピ 記録の細道 at 22:15| Comment(0) | お正月料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

伊達巻きの作り方



お正月用に売られるかまぼこはなぜあんなにも値が張るのでしょうか。

そのかまぼこと並んで、あるいはセットになって売られている伊達巻きですが、こちらもなかなかいいお値段がついています。

お正月商品は大体が高めの設定になっているようですが・・・

この伊達巻き、お正月料理の中でも口取りの代表格で、幅広い年齢層に人気のメニューになっています。

既製品は高いから、という理由でなくても、一度は手作りに挑戦してみたい一品でもあります。

ここでは本格的にえびを使った伊達巻きのレシピを紹介しましょう。





材料:
・卵…8個
・むきえび…150g
・塩…少々、
・調味料
(塩…小さじ1/2、しょうゆ…小さじ2、砂糖…大さじ6、だし汁…大さじ5

作り方
 1.えびは背わたを取り除き、塩水で洗ってから水気を拭き、包丁で粗く刻みます。

 2.フードプロセッサーにむきえびを入れ、軽く回します。

 3.ときほぐした卵を少しずつ「2.」に加えて回して混ぜます。

 4.さらに調味料を加え、よく混ぜ、なめらかな状態にします。

 5.オーブンの天板にクッキングシートを敷いて、「4.」を流し入れます。

 6.200℃に温めたオーブンの中段で、こんがりと焼色がつくまで20分ほど焼きます。

 7.焼きあがったら、焦げ目を下にして鬼すだれにとり、クッキングシートをそっとはがして、包丁の背で2cm間隔に浅く切り目を入れます。

 8.鬼すだれの手前端を持ち、きっちりと巻いていきます。

 9.巻き終えたら鬼すだれを輪ゴムで3箇所止め、そのまま冷まします。

このレシピでは手軽にフードプロセッサーを使いましたが、家庭になければ、すり鉢に材料を順に入れて、その都度ていねいにすりつぶしながら混ぜていく方法でも作れます。

また、鬼すだれがない場合は普通の巻きすで作ることもできます。

しかしお正月料理を手作りしたいと考えているのなら、鬼すだれをひとつ用意しておくのもよいかもしれませんね。


参考記事リンク⇒お正月料理おせちの品目






posted by 食品 料理レシピ 記録の細道 at 06:00| Comment(0) | お正月料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

田作り

お正月料理というとどちらかと言えば大人向けのメニューが多い中、子どもにも好かれる一品として田作りがあります。

田作りは祝い肴、あるいは屠蘇肴と言われる三種肴のうちのひとつで、小さいカタクチイワシを使って作るので、そのカルシウム豊富な栄養面でも、また甘めの味付けということもあり、子どもにもぜひ食べてもらいたいお正月料理です。

このカタクチイワシの幼魚を干したものは、ごまめとも言われ、昔、田畑の肥料としてごまめが使われたことから田作りと呼ばれるようになったそうです。
五穀豊穣を願う縁起物とされ、お正月料理には欠かせない一品となっています。

ポピュラーな品だけに田作りのレシピにもいろいろありますが、ここではなるべく簡単なレシピを紹介したいと思います。
田作りjpg
材料:
・ごまめ…50g
・砂糖…大さじ3
・みりん…大さじ2
・しょうゆ…大さじ2
・酒…大さじ1
・白ごま…大さじ1

作り方
 1.フライパンにごまめを入れ、弱火で焦がさないように乾煎りし、ごまめを一つ取り出してみて、手でポキンと折れるくらいになっていたらフライパンから取り出して粗熱を取ります。

 2.鍋かフライパンに砂糖、みりん、しょうゆ、酒を入れて半量くらいになるまで煮詰めます。
そこへ「1.」のごまめを入れて手早くからめます。

 3.「2.」をクッキングシートなどに広げて冷まし、白ごまをふります。

ごまめをフライパンで乾煎りする代わりに電子レンジを使って炒ることもできます。

その場合はなるべく底の広い耐熱皿にごまめを広げて入れ、ラップをかけずに3〜4分ほど加熱します。
均一に加熱するためにも、途中2,3回取り出して上下を返してください。


参考記事リンク⇒お正月のおせちの品目





posted by 食品 料理レシピ 記録の細道 at 05:16| Comment(0) | お正月料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

タルトタタン レシピ

リンゴがカラメル色に焦げた不思議なアップルパイ。その昔、タタン姉妹がアップルパイを焼こうとしてうっかりパイ生地を敷くのを忘れてしまいました。
慌てた彼女たち、大急ぎでリンゴの上にパイ生地をのせて焼いたのです! 
すると?底の砂糖が香ばしく焦げて不思議な、おいしいお菓子になったのです!
焦がしたグラニュー糖が何とも素朴なパイです。レシピでは、市販のパイ生地を使って気軽につくりましょう!
タルトタタンjpg
タルトタタン レシピ

★お菓子 手作りポイント!
 
・リンゴは酸味の強い紅玉が合います。酸味が足りない場合には、レモン汁でおぎなってはどうでしょう。

・リンゴは焼き色がつくくらいまでじっくりバター焼きにすると甘みが増します。強火で水分をしっかり飛ばしてしまうことがコツ!

◆材料(直径24cmの丸型1個分)

・リンゴ・・・4個
・レモン汁・・・1/4個分
・無塩バター・・・大さじ21/2
・グラニュー糖・・・100g
・パイ生地・・・1枚
・ブランデー・・・大さじ1

◆つくり方
1.リンゴは8等分に切って芯を取り除き、レモン汁をふります。

2.フライパンにバターの1/2量を広げ、グラニュー糖の1/2量を全体にふりかけ、ぐつぐつ煮立ってきたら、リンゴを入れて強火で炒め、ブランデーをふります。

3.焼き型に、2のリンゴを放射状にきっちりと並べ、フライパンに残った煮汁も注ぎます。

4.3の上に残りのバターをところどころちぎって並べ、グラニューの残りもふって、150度のオーブンで40分焼きます。

5.4が焼け、粗熱が取れたら、上からパイ生地をかぶせ、フォークでところどころつついて穴をあけ、200度のオーブンで20分強焼きます。

6.5が焼けたら、仕上げにもう一度、型ごと直火にかけ、底に溶けた砂糖液を焦がします。

7.盛り付けは、型のうえに一回り大きな平皿をかぶせて引っくり返します。

*大丈夫かな?と心配になるほど、焼いて、焦がして、また焼いて・・・と、実にワイルドな手作り感満喫のパイです。


参考記事リンク⇒クリスマスケーキの作り方


TVで大絶賛!北海道チーズ工房の濃厚チーズケーキセット♪



posted by 食品 料理レシピ 記録の細道 at 21:04| Comment(0) | クリスマスケーキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリスマス料理とピザのレシピ

クリスマス料理に手作りのピザを加えてホームパーティを盛り上げてはいかがでしょうか。

ピザといえば冷凍ピザや宅配ピザなどが普及していますが、生地から自分でこねた手作りピザは格別に美味しく、きっと家族や友人も喜んでくれることでしょう。





ピザは台となる生地さえ作ってしまえば、後は具をのせて焼くだけです。手作りすれば一度に数枚分のピザ生地が出来るため、大勢集まるパーティーの料理にも最適です。

ピザ生地の基本的なレシピはまず、

強力粉300グラムをふるって粉の山を作り、
山の頂上を少しくぼませて塩小1/2をおき、
山の裾に砂糖小1/2とドライイースト小2をのせます。

ドライイーストをめがけてぬるま湯を流しいれ、
ドライイーストと砂糖が先に溶けるようにぬるま湯と粉を混ぜていきます。次にオリーブオイルを少し加えてさらにこねます。

一塊になってきたらボウルから取り出し、
台の上で15分ほどこねます。

なめらかに伸びるようになったら4等分にしてまるめ、
30度で1.5時間ほど発酵させます。

発酵がすんだら取り出して、麺棒や手のひらで5ミリから8ミリに伸ばして生地の完成です。

ピザの生地作りは実際に手間がかかる作業で慣れるまでは時間がかかるでしょう。
そこで手間を省きたい人には発酵やガス抜きの必要がないクリスピーピザもお勧めです。
また最近ではホームベーカリーにピザ生地を作る機能とレシピがついているものあり、忙しいクリスマスの時期でも本格的なピザを手作りすることができます。






posted by 食品 料理レシピ 記録の細道 at 05:27| Comment(0) | クリスマス料理レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

お正月料理 数の子の味付け

普段から食卓に数の子が上がるという家庭はあまりないかと思います。
数の子と言うと、高級な食材で、お正月料理のひとつとして食べるというイメージありませんか?
数の子はにしんの卵で、一腹の卵の数が多いため、子孫繁栄をあらわす縁起物として昔からお正月料理のひとつに並べられてきたものです。

お正月の三種肴として黒豆、田作りと並んでいます。
お正月用に用意される場合、すぐに食べられるものを買ってくる人もいることと思いますが、塩漬けの状態の数の子が多く出回るので、塩数の子を使って家庭で味付けをするレシピを紹介します。


参考記事リンク⇒お正月おせち料理の品目




材料:

・塩数の子…100g
・塩(塩抜き用)…少々
・だし汁…140ml
・しょうゆ…50ml
・みりん…大さじ2
・糸がつお…少々

作り方
 1.塩数の子は薄い塩水につけ、一晩?2日間、水を替えながら塩抜きをします。
 完全に塩けが抜けてしまうとうまみもなくなるので、時々味を見ながら塩抜きをしてください。

 2.数の子の表面の薄皮を、竹串を使ってそっとていねいにむきます。

 3.数の子を手で一口大にちぎります。
 ここで包丁を使って切り分けると見た目にはきれいなのですが、金気が出てしまう場合があります。

 4.数の子の余分な水分をペーパータオルなどで包んで取っておきます。

 5.だし汁、しょうゆ、みりんを小鍋で人煮立ちさせ、冷ましておきます。

 6.数の子に「5.」の汁をかけて1日置き、味をなじませます。

 7.盛り付けるときに、糸がつおをのせます。

塩数の子は、身が厚く、色が冴えて卵の粒々がはっきりしたものを選んでください。

またレシピ通りでなくても、家族の好みに合わせて調味料などは調節してくださいね。

5段重の豪華おせち「招福」で華やかなお正月


posted by 食品 料理レシピ 記録の細道 at 22:32| Comment(0) | お正月料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

具だくさんのオムレツ

カリウムや食物繊維には、ナトリウムを排出し、血圧を下げる働きがあります。
これらの栄養素は、野菜や海藻、いも、果物、豆類に多く含まれます。朝食に、卵を召し上がるかたが多いかと思います。

その卵をそのまま目玉焼きやゆでたまごで単品としてとるのではなく、細かく刻んだ野菜をふんだんに入れて、具だくさんのオムレツにしましょう。

無理なくできる高血圧の人のための食事の工夫

ポイント1・・・塩分は控えめに。
ポイント2・・・野菜はたっぷり!


具だくさんのオムレツ レシピ
★材料(2人分)
・卵・・・2個
・ニンジン・・・1/4本
・ホウレンソウ(小松菜など、お好きな季節の青菜でok)・・・1/4把
・ネギ・・・1/4本
・シメジ(または生シイタケ、マイタケなどでもok)・・・1/4パック
・塩、こしょう・・・少々
・油・・・少々

★下ごしらえ
・ほうれんそう(小松菜)、ニンジンは、1センチの長さの細切り。
・ネギは、小口切り。
・シメジは、細かく刻みます。

★調理
1.ほうれんそう、ネギ、ニンジン、シメジを耐熱容器に入れて、塩、こしょうを加え、電子レンジで1分加熱します。

2.いったん取り出し、ラップをはずして全体を混ぜ、さらに2分加熱します。

3.2に卵を割りほぐし、フライパンに油を熱して卵液を流し入れます。

4.全体を大きく、ふわりと混ぜ合わせるようにして片面を焼きます。

5.半熟程度になったら、ひっくり返して反対側も焼きます。

お皿にもって召し上がれ!

*お好みで、ミニトマトやレタス、キュウリなど、生野菜を加えるとよいでしょう。



参考記事リンク⇒高血圧食











posted by 食品 料理レシピ 記録の細道 at 22:24| Comment(0) | 高血圧食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フランスのお菓子 ガレット・デ・ロア



クリスマスケーキレシピではないですが、ガレット・デ・ロアというフランスのお菓子をご存知でしょうか。

このお菓子は、クリスマスに生まれたキリストのもとへ三博士がたどり着いて神の御子であることを告げた公現祭の日(1月6日頃)にフランスで食べられるお菓子です。

クリスマスが終わった頃から街のお菓子屋さんに並び始め、新年のお菓子としてガレット・デ・ロアを用意します。

ガレット・デ・ロアは平べったいパイのお菓子にフェーブと言われる陶器の小さな人形を入れて焼くものです。

このパイを切り分けた一切れにフェーブが入っていた人は、その一年、幸せに暮らせると言われています。

最近では日本でもクリスマスが過ぎる頃から販売を始める洋菓子店もあり、少しずつその楽しみが広がってきています。

平べったいパイ生地の中にはアーモンドクリームなどが入りますが、購入する人の楽しみは味だけでなく、中に入っているフェーブにもあるようです。
切り分けられた自分のパイの中から可愛らしくきれいな陶器の人形が出てきたら、感激しますよね。
このフェーブをコレクションしている人もいて、有名な菓子店の古いオリジナルフェーブは高い値段で取り引きされていると聞きます。

ガレット・デ・ロアはパイ生地と中身のクリーム生地から成り、手作りするには中級者向けのお菓子かもしれません。

でもフェーブを見つけるワクワク感も味わえ、特別な日を演出するのにはぴったりのお菓子だと思います。

フランスに伝わる伝統も話題にしながら、バレンタインやクリスマス、お誕生日会などに作ると盛り上がることでしょう。

素敵なフェーブを手に入れて、ガレット・デ・ロアをクリスマスケーキレシピのひとつに加えてみてはいかがでしょうか。


参考記事リンク⇒クリスマスケーキの作り方



【Okasix】カリスマパティシエがお届けするこだわりスイーツが、お家にいながら今すぐ買えます!

★詳しくはこちら



posted by 食品 料理レシピ 記録の細道 at 21:59| Comment(0) | クリスマスケーキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

ロッククッキー

手軽に作れる簡単クッキー「ロッククッキー」のレシピをご紹介します。
成形がいらない、簡単クッキーです。「適当な」大きさに、生地をつまんで天板の上に置いていくだけです。ロックとは「岩」という意味。ごつごつした岩がごろんごろんと転がっているところをイメージしてください。


ロッククッキー レシピ

◆材料(40個分)
●薄力粉・・・200g(カップ2)
●バター(無塩)・・・100g
●砂糖・・・50g(大さじ6弱)
●卵・・・50g(1個)
●ベーキングパウダー・・・6g(小さじ2弱)
●レーズン・・・30g
●ピーナッツ(またはアーモンド、など)・・・30g

*そのほか
・サラダ油・・・少々
・ラム酒・・・少々

◆下ごしらえ
1.オーブンは180℃に熱しておきます。
2.薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるっておきます。
3.ピーナッツを荒く刻みます。
4.レーズンはラム酒に浸します(お子さんの場合は、水でOK!)

◆つくり方
1.室温に戻したバターをボウルに入れ、クリーム状になるまで練ります。
*バターは溶かさないようにすることが大切。
2.1に砂糖と、ときほぐした卵を入れてよく練り合わします。
3.2にふるった薄力粉とベーキングパウダーを入れて、全体をさっくりと混ぜます。
4.3にレーズンとピーナッツを混ぜ合わせます。
5.生地を指でつまんで、40個程度にわけ、サラダ油をひいた天板に間隔をあけて並べます。
*天板にクッキングシートかアルミホイルを敷くとGood!
*きれいに丸めず、あえてゴツゴツとした感じを残したほうが「ロック(岩)」らしくなります。
6.180℃に熱した15分、オーブンで色がつくまで焼きます。






posted by 食品 料理レシピ 記録の細道 at 23:00| Comment(0) | 簡単クッキーレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリスマス料理とキッシュのレシピ

家族や仲間が集まるクリスマスの料理は一度でたくさんできるメニューが便利です。
そこで大きなお皿からみんなに取り分けて食べられるキッシュがお勧めです。
キッシュとは生地に具や卵液を入れて焼き上げた料理です。季節の野菜やベーコン、魚介類を混ぜれば栄養的にもよく、見ためにも華やかです。

ここではブロッコリーとトマトを使った簡単なキッシュのレシピを紹介します。
キッシュjpg
まず生地を作ります。

ふるった小麦粉1カップとぬるま湯50cc、オリーブオイル50cc、塩一つまみを合わせ、蓋つきの容器に入れます。

そして生地が一塊になるまで容器ごとよく振ります。

大きなラップの上に生地を取り出して上からまたラップをします。

そして型より少し大きいサイズになるまで麺棒で伸ばします。
上のラップをはずして型を生地に密着させるようにはめ、もう一枚のラップをはずします。

この時フォークで空気穴を開けます。

そして型にはめた生地の上に重石をのせ、200度のオーブンで15分ほど空焼きをします。

次に生地へ流し込む卵液を作ります。

ブロッコリーは電子レンジで1分加熱し、トマトは薄切り、他の好みの野菜やベーコンなども適当な大きさに切ります。

これらの具をバターで炒め、塩コショウで味をつけます。

空焼きした生地に具をのせて、卵2個、生クリーム100グラム、牛乳80グラム、パルメザンチーズ大1、塩コショウ少々を混ぜ合わせた卵液を流し込みます。

これを180度に温めたオーブンで20分焼いて完成です。

タイムセール特集!ぐるなび食市場





posted by 食品 料理レシピ 記録の細道 at 21:18| Comment(0) | クリスマス料理レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

お食い初めに使用するもの




お食い初めを行うにあたり、それに必要となる道具がいくつか存在しています。

今ではインターネットなどで情報を集める事ができる分、そういった知識を得ることは簡単になっています。

お祝いにしか使わない品もあり、できるだけ安くあげたいという家庭もあるでしょう。

それぞれの事情に見合った品を用意すれば、それで良いかと思います。


まず、お食い初めに使う「お膳」「おわん」「お箸」に関しては、新調する事をお勧めします。

お食い初めというのは、子供が一生食に困らないよう神様にお祈りする儀式です。

そこに使う物の主役とも言えるお膳、おわん、お箸に関して在り物を利用するのは、流石にやめておきましょう。
なお、これらの物を今後何かお祝い事がある際に使用する分には構いません。

お膳やお椀は、漆塗りの見栄えの良いものを買うのが望ましいかもしれませんが、経済的に厳しい場合はお食い初め用の器セットなどのリーズナブルなものが売っているので、それを購入しても全然構いません。

もっと言えば、離乳食用の器を使っても構わないのです。
お祝いは形も重要ですが、一番大事なのはそれを行う事と、心の持ちようです。
子供が食に対して困る事のないよう祈る事こそが、この儀式の重要な点です。
無理に高い物を買う必要はありません。

お箸に関しては、元々それ程高いものでもないので、少し良い物を買っても良いかもしれませんね。

ただ、これらの食器には、料理と合わせる必要性があります。
もしお食い初めレシピに高い物を用意している場合は、食器もある程度良い物を用意しないとバランスが悪いですよね。

逆にお食い初めレシピがリーズナブルなら、食器もそれに合わせて問題ありません。
逆に、食器にお食い初めレシピを合わせる事も可能です。





posted by 食品 料理レシピ 記録の細道 at 19:37| Comment(0) | お食い初めレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

レアチーズケーキ レシピ

火を使わないのでお子さんといっしょに作ってもいいですね。焼いたチーズケーキよりもしっとりなめらか。クリームチーズのおいしさが生きます。

レシピでは、チーズケーキの土台にクラッカーを用いますが、冷やし固めたタネだけでも充分、おいしいですよ。
00002726_photo1.jpg

レアチーズケーキ レシピ

★お菓子作りのポイント! 
・クリームチーズは溶かさずに柔らかく。
湯せんにして柔らかく練ります。よく練れていないと舌触りが悪くなります。
しかし、クリームチーズを溶かしてしまうと、中に空気が含まれず、軽さが消えてしまいます。湯せんの温度が大切です。

・ゼラチンをワインでしとらせます。
ゼラチンをしとらせるときに水ではなくワインを用いることで風味が増します。あとでワインを加えようとするとタネが柔らかくなりすぎてしまいます。

・卵黄と砂糖は湯せんにして、するようによく混ぜます。
砂糖を加えることで卵黄のたんぱく質が固まるのを防ぎ、なめらかな舌ざわりになります。

・卵黄に砂糖を加えたら、すぐに混ぜます。
卵黄の水分を砂糖が吸収し、がちがちに固まってしまいます。

・クリームチーズと卵黄を混ぜるときは、クリームチーズに卵黄を少しずつ加えて馴染ませていくようにしたほうが混じりやすいです(クリームチーズのほうが粘り気が強いため)。

・型にラップを敷くと、取り出すときに便利です。

・パート台には、ソーダクラッカーが最適。
甘みのないソーダクラッカーは、チーズの味をそこなわないことからチーズケーキの底や側面などに用いるパート台に最適です。

・ソーダクラッカーにアプリコットジャムを塗ると、タネと馴染みやすく風味がまします。

◆材料(1回適量・・・8?10人分)

*チーズケーキのタネ
・卵黄・・・2個
・砂糖・・・カップ1/3強
・クリームチーズ・・・250g
・粉ゼラチン・・・大さじ1/3
・白ワイン・・・大さじ4
・生クリーム・・・カップ1
・レモン汁・・・大さじ2
・オレンジキュラソー〈*参照 ミニ辞典〉・・・小さじ1(あれば)

・ソーダクラッカー・・・約10枚
・アプリコットジャム・・・適量

〈*参照 ミニ辞典・・・オレンジキュラソー〉
ブランデーなどにオレンジの皮の香りと、糖分を加えたお酒の一種。
オレンジのリキュールですが、果皮のみを使用し、果汁や果肉は原則として用いられません。


◆下ごしらえ

1.ゼラチンはワインをふりいれしとらせます。
2.生クリームはとろりとするくらいに泡立てます。
3.クラッカーの片面にジャムを塗ります。

◆つくり方

1.クリームチーズは湯せん〈*参照 ミニ辞典〉にして柔らかくクリーム状に練ります。
〈*参照 ミニ辞典・・・湯せん〉
鍋に熱湯を沸かしたなかに、一回り小さな鍋やボールを入れてそのなかで素材を調理する方法。

2.ボールに卵黄と砂糖を入れ、湯せんにしてぽってりするまで泡立てます。

3.2に、ワインでしとらせたゼラチンを入れて溶かし混ぜ、レシピ汁とオレンジキュラソーを加えます。

4.1のクリームチーズに、3を加えてよく混ぜ、とろりとするくらいにあわ立てた生クリームも加えてさらに混ぜます。

5.ラップをしいた型に4を流し、ジャムを塗ったクラッカーを、ジャムを塗った面が下側(タネに接する側)になるようにのせて、冷やします。

*冷えたら型から出し、切り分けて器に盛ります。


参考記事リンク⇒子供に好かれるお菓子のレシピ

TVで大絶賛!北海道チーズ工房の濃厚チーズケーキセット♪


posted by 食品 料理レシピ 記録の細道 at 09:00| Comment(0) | クリスマス料理レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

お雑煮のスタイル

お正月料理の中で外せないのがお雑煮です。




実はおせち料理よりもお雑煮の方が好き、という人も多いと聞きます。
お正月料理として出されるお雑煮は、地域によって、また家庭によって、具や味付けなどレシピはさまざまに異なっています。

まったく違う土地で育った人と結婚したとき、料理に関する地域性を感じることがよくありますよね。

お雑煮は地域色が顕著に見られるメニューのひとつなのです。
ここでは地域によるお雑煮のレシピの違いを少し紹介したいと思います。

関東では、切り餅を焼いて小松菜を加え、かつお節を用いた汁のことをお雑煮と言いますが、
関西では白味噌仕立てにし、丸餅に小芋、大根、焼豆腐、干しあわびなどを入れます。

関西で丸餅が使われるのは、丸餅は満月に通じており欠けるところのない円満のイメージを持っているためと言われます。
その丸餅は焼かずにそのまま煮ます。
小芋は親より出世するという縁起をかついだものです。

長崎のお雑煮は豪華なことでも知られていますが、
煮だし汁に干しあごと昆布を用いて、丸餅、塩ブリ、鶏肉、干しなまこ、椎茸、大根、人参、かまぼこ、里芋、ゴボウ、くわい、唐人菜、昆布を入れます。

加賀風のお雑煮はすまし汁仕立てで、本節を水に5分間ほど浸してから火の上で乾かしたものを包丁で丹念に切って使います。
甘エビやせりを入れることもあります。

さつま雑煮では、大きな里芋の上にほどよく煮えた切り餅がかぶさるようにのっており、豆もやしを加えた味噌仕立てとなっています。

お正月ということもあり普段のおかずに食べているお雑煮とはまた違う具材を使う場合が多いと思いますが、これらのレシピを見ていると、おせちより人気があるというのもうなずけます・・・

はんなり亭

posted by 食品 料理レシピ 記録の細道 at 20:00| Comment(0) | お正月料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリスマス料理とフライドチキン





クリスマス料理の中でもフライドチキンは大人にも子供にも人気のメニューです。

今ではファーストフードメニューとして定番となっているフライドチキンは、自宅で手作りすれば揚げたてを楽しむことができます。

クリスマスだけではなく普段のおかずやビールのおつまみにもぴったりでしょう。
フライドチキンのレシピには油で揚げるものや、オーブンで焼くものなどさまざまありますが、ここではオーブンを使った基本的なレシピを紹介します。

まず鶏肉に塩コショウをまぶし、薄力粉適量と鶏肉をビニール袋に入れてよく混ぜ合わせます。

ビニール袋の中にサラダ油を加えてさらに混ぜあわせます。油を塗った天板に鶏肉を並べてオーブンで15分ほど焼いて完成です。

オーブンで焼けば油っこさもなく、カロリーを抑えたヘルシーなフライドチキンになります。

次に油で揚げるレシピを紹介します。
鶏肉の他に衣として卵1個、小麦粉大4、片栗粉大2を準備します。

鶏肉に塩コショウをまぶして少し時間を置き、あわせた衣の材料に鶏肉をからめます。
揚げ油を強火にかけていっきに鶏肉を揚げます。鶏肉が薄く色づいたらいったん取り出し、もう一度揚げ油に数本づつ鶏肉を入れてじっくりと揚げ、こんがりとしたきつね色になったら完成です。

フライドチキンは普通の唐揚げと違い、2度揚げするのが基本です。
そうすることでより表面がカリッとし、中がジューシーなフライドチキンに出来上がります。


参考記事リンク⇒クリスマス料理



豊かでみずみずしい果実味のワイン。メロンやグアバの風味が最後まで続く辛口の白。

posted by 食品 料理レシピ 記録の細道 at 15:00| Comment(0) | クリスマス料理レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鏡餅の食べ方

お正月をイメージするもののひとつとして鏡餅がありますね。



鏡餅は、年神様へのお供えとして大小の丸いお餅を床の間などに飾るもので、昔の鏡は丸い形をしていて魂を象徴する神器だったことから「鏡餅」という名前がついたと言われます。

大小のお餅を重ねることには、太陽と月、陰と陽、男と女、の意味があるとも言われています。

1月11日の鏡開きには、お供えしていた鏡餅を下げて、割って食べます。
お正月料理として鏡餅はなかなかイメージしにくいものですが、縁起物をいただくという意味でお正月料理のひとつと言えるかもしれません。

しばらくお供えしていた鏡餅は、乾燥したりカビが出ていたりとそのままで食べることはできません。

おいしく鏡餅をいただく方法として、水餅にして保存しておくのはいかがでしょう。

包丁で鏡餅のカビを丁寧に削り取り、適当な大きさに割って水につけ、毎日水を取り替えることで水餅はできます。

この水餅を使ったレシピをいくつか紹介します。

●ごま餅

材料:水餅…300g、ごまだれ(黒ごま…大さじ4、砂糖…大さじ3、しょうゆ…大さじ1)

作り方
 1.黒ごまをフライパンで香ばしく乾煎りした後、すり鉢で油が出るまで十分にすり、砂糖としょうゆを混ぜ合わせます。
 2.水餅は耐熱の皿などに並べ、ラップをかけずに電子レンジで3分程加熱して柔らかくします。
 このとき、目を離すとあっという間にふくらんでしまうので気を付けてください。
 3.やわらかくなった餅に「1.」のごまだれをたっぷりとからめます。

●おろし餅

材料:水餅…300g、大根おろし…1カップ、しょうゆ…少々、お好みで柚子の皮のすりおろし…少々

作り方
 1.水餅は上記のごま餅と同じ要領で電子レンジを使って柔らかくします。
 2.大根おろしとしょうゆ、お好みで柚子の皮を混ぜたものを、「1.」の餅にたっぷりとからめます。

●磯餅

材料:水餅…300g、焼き海苔…4枚、だし汁…3カップ、しょうゆ…大さじ2、みりん…大さじ3

作り方

 1.焼き海苔は遠火でさっとあぶってからビニール袋に入れてもみ海苔にします。
 2.水餅は、上記のごま餅と同様に柔らかくします。
 3.器に「2.」の餅を入れて「1.」のもみ海苔をふりかけます。
 そこにだし汁としょうゆ、みりんを煮立てたものを注ぎます。

これらのレシピの他に、鏡餅を割ったあと干して乾燥させたものを油で揚げるというメニューもあります。

この揚げ餅にしょうゆをからめていただくと、歯ごたえのあるあられのようなおいしさがあります。


参考記事リンク⇒お正月料理




posted by 食品 料理レシピ 記録の細道 at 12:57| Comment(0) | お正月料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月11日

簡単クッキーレシピ「ボックスクッキー」

手軽に作れる簡単クッキー「ボックスクッキー」のレシピをご紹介します。
生地を棒状にしてラップに包んでから切って作るクッキーです。生地を絞りだしたり、型抜きする必要がなく、手軽に作れます。

ボックスクッキー
ボックスクッキーjpg

◆材料(4cm大のものを30個分)




●薄力粉・・・300g
●バター(無塩)・・・240g
●粉砂糖・・・120g
●卵黄・・・2個分
●塩、サラダ油・・・各少々
*バターに塩が含まれているときは、塩は不要。


◆つくり方

1.バターは室温に戻し、薄力粉はふるっておきます。

2.ボウルに1のバターを入れ、泡だて器で白っぽくなるまでクリーム状に練ります。

3.2に粉砂糖を加え、もったりしてきたら塩を加えます。

4.ときほぐした卵黄を3に加えます。

5.4に薄力粉の1/3量を加えて、泡だて器でよく混ぜたあと、残りの薄力粉を加えて木べらでざっくりと混ぜ合わせます。

6.5の生地をラップに包み、冷蔵庫で少し休ませたあと、ラップに包んだまま転がして筒状に形をととのえます。

7.6の生地をもう一度冷蔵庫で冷やして、固めたあと、厚さ5mmに切ります。

8.7の切った生地をラップに包み、冷凍します。

9.天板にサラダ油を塗り、8の生地を凍ったまま並べます。180度に熱したオーブンに並べ、15分ほど焼きます。

ちょっと応用!
ココア(上記の材料で40g)を薄力粉(260g)に混ぜて、同様に焼きます。ココアクッキーになります。

参考記事リンク⇒簡単クッキーレシピ




posted by 食品 料理レシピ 記録の細道 at 13:28| Comment(0) | 簡単クッキーレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

簡単クッキー「ラング・ド・シャ」

手軽に作れる簡単クッキー「ラング・ド・シャ」のレシピをご紹介します。
バターたっぷりのさくさくしたクッキーです。軽い歯ざわりの優しい味は、紅茶にピッタリです。

ラング・ド・シャ レシピ
クッキーjpg



◆材料(30個分)
●バター・・・100g
●粉砂糖・・・100g
●卵白・・・3個分
●小麦粉・・・80g
●塩・・・少々
●バニラエッセンス・・・少々



◆つくり方
1.バターは室温で柔らかくし、ボールのなかで泡だて器でクリーム状に練ります。
2.1に粉砂糖、塩を入れて、よくすり混ぜます。
3.2に卵白とバニラエッセンスを加えて混ぜ、最後に小麦粉を加えてなめらかになるまでよく混ぜ合わせます。
4.絞り出し袋に、口径7mmの丸口金をつけます。3の種を入れ、天板に丸く絞り出します。生地が広がるので間隔をとって並べます。
5.180度に熱したオーブンで、4に焼き色がつくまで焼きます。熱いうちに金網にとって冷まします。


ちょっと応用

☆天板に絞り出したときに、表面にアーモンドやピーナッツの砕いたものをふりかけてもおいしいです。

☆焼きあがって熱が取れたラング・ド・シャを2枚1組にして、間に生クリーム、カスタードクリーム、チョコレートクリームを挟んでもgood!ジャム類もいいですね。


参考記事リンク⇒簡単!クッキーレシピ





posted by 食品 料理レシピ 記録の細道 at 22:35| Comment(0) | 簡単クッキーレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

クリスマス料理とローストチキン

クリスマス料理といえばやはりチキンです。中でもローストチキンはクリスマス料理の定番です。

チキンのお腹に詰め物をしたローストチキンは手間がかかりますが、コツさえつかめば家庭で美味しく作ることができます。

ここでは本格的な詰め物入りローストチキンのレシピを紹介します。
chickn.jpg

1、チキンは大人4人分で2キロを目安に準備します。
2、チキンの頭と内臓をとり外側も内側も流水でよく洗います。
3、臭みをとるためにコショウやハーブを入れた塩水に一晩漬けておきます。
4、チキンの皮にフォークで穴をあけておきます。
5、腹の中と外側には塩をこすりつけておきます。

次に腹に詰め物を入れます。

6、詰め物を入れたら皮を引っ張って閉じ、タコ糸で縫い合わせるか竹串で止めます。
7、天板に油を引いてチキンの腹を上にして置き、油をチキン全体に塗ります。白ワインを回しかけ、200度に温めたオーブンで50分くらい焼きます。
その際鶏の首や香味野菜を一緒に入れると美味しい汁が出て味が深まります。
8、10分おきに周りに落ちる焼き汁をチキンにかけ、竹串を刺してにじみ出る汁が透明になったら出来上がりです。

天板に残った煮汁はチキンやハーブの美味しいエキスが含まれているため、上澄みだけを捨てて残りの汁は調味してソースに利用するとよいでしょう。
詰め物はバターライスやもち米でもよいですが、ハーブや玉ねぎだけでも十分美味しく出来ます。
チキンのエキスがしみ込んだ詰め物は、面倒な手間を忘れさせるほど絶妙な味わいです。


関連リンク⇒作って楽しいクリスマス料理


お取り寄せはぐるなび食市場で!

posted by 食品 料理レシピ 記録の細道 at 12:26| Comment(0) | クリスマス料理レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お正月 お屠蘇(おとそ)とは

年末のどことなく慌ただしい雰囲気とはガラリと様子を変えて、お正月を迎えると多くの人があらたまった時間の中で清清しい気持ちで1年のスタートをきります。
そんなお正月の非日常的な雰囲気をかもし出すアイテムのひとつに、お正月料理があります。
お正月料理と言えば、おせち料理にお屠蘇(おとそ)などがありますが、みなさんのご家庭でも元旦にはお屠蘇を飲む習慣がありますか?
b958612c299d75de0e9206564a9e5a7a.jpg


お屠蘇は元日の朝に飲む、中国から伝わった漢方の薬酒です。
これを飲むと、一年の邪気を払い、寿命を延ばすと伝えられています。
正式なお屠蘇は大黄や肉桂、防風、山椒、そして桔梗などの漢方薬を調合したものを絹の袋にいれ、みりんかお酒に浸して作るそうです。
しかし現在では、年末が近づいてくると薬局やデパートにも「屠蘇散(とそさん)」としてお屠蘇用に調合された漢方が売られますので、大晦日にそれをお酒かみりんに浸しておいて、元旦の朝に飲みます。

またお屠蘇をいただくときの肴として、縁起物の黒豆、田作り、数の子が用意されることが一般的です。
これらは祝い肴、あるいは屠蘇肴とも呼ばれ、健康や豊作、子孫繁栄などの願いを込めて作られます。
初めてお正月料理に挑戦するという人も、いきなり難しいレシピに挑戦したり何品も作ったりする必要はありませんが、これらのお目出度い三種肴はぜひとも用意してください。
数多く出版されているお正月料理のレシピ本にも、これらの黒豆、田作り、数の子のレシピは必ずと言ってよいほど掲載されています。
もちろん、無理して手作りしなくても、今はほとんどのメニューが既製品で揃ってしまいます。
お目出度いはずのお正月料理を負担に感じて作るより、お正月の支度は楽しんですることが一番でしょう。


関連リンク⇒お正月料理の品目



ミツワ酒販★人気ランキング


タグ:お屠蘇
posted by 食品 料理レシピ 記録の細道 at 12:04| Comment(0) | お正月料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

基本のスポンジケーキ

12月に入り、クリスマス飾りやイルミネーションをするお宅もとても多くなりました。
 それまでハロウィーン仕様の黒とオレンジ色でデコレーションされていたお店やレストランが、今度は赤と緑のクリスマスカラーに変わっていきます。
クリスマスは日本中、世界中が一番盛り上がる季節かもしれませんね。

家で家族と過ごすにしても、友達や恋人と一緒に過ごすにしても、クリスマスの場面に外せないのがクリスマスケーキです。
今年は手作りしてみたい、と考えている人もいると思います。
クリスマスケーキレシピにもいろいろな種類がありますが、ここではケーキの基本とも言えるスポンジ生地の作り方を紹介したいと思います。
suponnjijpg


材料(18cm丸型1台分):卵…3個、砂糖…90g、薄力粉…90g、無塩バター…10g、牛乳…20ml
作り方
1.型に敷き紙を敷いておきます。
砂糖と薄力粉はあらかじめふるっておきます。

2.卵をボウルに割り入れ、砂糖の1/3量を入れて泡立て器でよく混ぜます。

3.2.のボウルを湯せんにかけ、混ぜながら人肌かお風呂の温度くらいまで温まったら湯せんから外します。

4.残りの砂糖を2回に分けて3.のボウルに加え、あればハンドミキサーに持ちかえて泡立てます。
空気を含ませるようにして、すくった生地をたらすと跡が残るくらいまでもったりと泡立ててください。
これくらいのタイミングでオーブンを180℃に温め始めます。

5.しっかりと生地を泡立てたらゴムベラに持ちかえ、薄力粉を2,3回に分けて入れ、泡を消さないように底からすくうようにしてなじませます。

6.溶かしたバターと人肌に温めた牛乳を、ゴムベラに伝わらせながら生地に混ぜ込みます。

7.型に6.の生地を流し込み、15cmくらいの高さからストンと落として生地の中の大きな気泡を抜きます。

8.180℃に予熱したオーブンで25?30分焼きます。

9.焼きあがればすぐに型から外し、粗熱がとれたらラップをかけて乾燥を防いでおきます。

※4.で泡立てているときに生地が冷たくなると泡立ちが悪くなりますので、再度湯せんにかけて人肌温度をキープしてください。

このスポンジ生地は、ふんわりしっとりしていてクリームのデコレーションがなくてもおいしくいただくことができます。
今は市販のスポンジ台も売られていますし、スポンジを手作りするのって泡立てが大変そう、ちゃんとふくらむか心配、とつい敬遠してしまいがちですが、今年のクリスマスは思い切ってスポンジから手作りしてみませんか?

手作りのスポンジケーキは甘過ぎずとてもおいしいですし、スポンジ生地をマスターしておけば、クリスマスケーキレシピに限らずいろいろなケーキが作れるようになるでしょう。]

ichigo_2.JPG


関連リンク⇒クリスマスケーキの作り方


クリスマスを飾ろう!クリスマス専門店!



posted by 食品 料理レシピ 記録の細道 at 14:20| Comment(0) | クリスマス料理レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康TOPページ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。